なぜ、矢後至譜ただのサラリーマンなのに、ここまでプロレスを熱く語れるのか?
 
家族には全く理解されないのにそれでもプロレスを追いかけるのはなぜなのか?
 
 
昭和のプロレスを知っていながら、すんなりと現代のプロレスへ入り込んでしまう
 
”プロレスは格闘技じゃない” そんな言葉すら簡単に流してしまえるのはなぜなのか?
 
その理由をメールマガジンで包み隠さず公開します。
 
 
私、矢後至譜の”プロレスファンライフ”をリアルに追体験してみませんか?
 
「プロレスを見れば人生の全ては解決する!」そう心から思えるようになりますよ。
 
 
登録はこちらからです。↓↓↓